仕事が出来ない精神障害者には優生保護法は仕方ないかも

テレビ番組で旧優生保護法を知った時になんてひどい法律なんだと思いました。
障害があるというだけで子供を産んではいけないなんてそんなのおかしいと思いました。
でもあるヤフーのニュースを見ていたら精神障害者に関しては一部の人にはこういう手術をしても仕方がないのではないか?と思いました。
それは精神障害で仕事をしていない人たちです。
働きたくても働けない。
じゃあお金はどうするのでしょうか?
障害年金で生活をするしかないですよね。
この年金だって決してたくさんもらえるものではありません。
その年金だけで子育てをしようとしたとしても、お金が掛かりすぎてきっと育てていくことなんて出来ないでしょう。
精神障害でも子供がほしいならば、ちゃんと何か自分で出来る仕事を見つけるべきだと思うんですよね。
たくさん稼げなかったらそれはそれで仕方ないと思いますが、少なくても全然仕事をしないよりはマシですよね。
障害年金にプラス少し稼いだお金で生活をすればギリギリだけど子育ては出来るかも知れません。
経済力がないのに子供なんて作ろうなんて思ってはいけないのです。ミュゼ 予約 変更