雪組新トップコンビのお披露目公演『伯爵令嬢』

2014年に宝塚歌劇団雪組で上演されたル・ミュージカル・ア・ラ・ベル・エポック『伯爵令嬢』−ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない−。細川智栄子あんど芙〜みんさんの漫画「伯爵令嬢」が原作になっています。日生劇場にて上演されました。この公演は、雪組新トップスター早霧せいなさんと新トップ娘役咲妃みゆさんのお披露目公演でした。19世紀末のパリを舞台に、様々な人物の愛の模様が描かれています。
若き新聞王として世に勇名を馳せる公爵家の子息アラン・ド・オルレアンを早霧さんが、孤児院で育ち、海難事故で記憶を失った少女コリンヌを咲妃さんが演じました。コリンヌが孤児院にいたころコリンヌと愛を誓い合った盲目の若者リシャールを彩凪翔さんが演じました。アランに復讐を企む青年フランソワを、早霧さんと同期の夢乃聖夏さんが演じました。
コリンヌを妬みコリンヌに成りすます狡猾な女スリ・アンナに入団3年目の若手娘役・有沙瞳さんが挑戦しました。ミュゼ 無料