年が明けてすべてが動くことになると思われている

現在の天皇陛下の退位と皇太子殿下が即位する日が正式に発表しまして1年半の平成として大事な時が迎えようとしているが年が明けると既に行動に入る事で大きな行事予定としている事で計画が進められようとしているが今の天皇陛下が即位して30年はそのままにしておく必要となるので春ごろになるという事になると思わてれいる。

即位の礼などこうした行事の準備をする事で政府としては慌ただしい事となるが重要となってくるのが年号となるがどう呼ぶのか国民により分かりやすくする事でどう選択するのかここから重要となるので慎重にしてもらうようにしているかも知れないという事になる。

そして、この即位の日には祝日として国民の休日するのかという事も考えられるという事になるが問題となっているのがその間に国民の休日になるのかどうの野かと注目がされると思っているかも知れないという事になってしまうのか期待はしているひともいるということここも政府など話し合いをして決めていくと思われているかもし知れない。

この様に来年は政府にとっては重要な事が続くと思っている所もあるが国政選挙はあると思うと今まで以上に大変な事が待ち受けているのでこの様な事が山場になるという事で来年はこうした会議が続くと思っている。

国会もその合間にやると思わているので忙しいと思われている可能性もあるという事になる。

これから政府の対応がどう変動するのか気になる所もあると言うが海外情勢も気になる所もあると言うがこうした事が起きないのが今の世の中だと思っている所もあると言うがこの様な事が起きないで欲しいと思われているのです。アリシアクリニック