いくら見た目がよくても動線や使い勝手が大事!

主婦にとって、キッチンや家の収納って、使いやすさが重要だと思うんです。
自分の自己満足で中身がわからないようなものをあちこちにきれいにしまいこんでしまっていたら、旦那さんや子どもたちがお手伝いできないし、違ったところに収納されたりすると注意したりめんどくさくないですか?

ここにはこれ!とわかりやすい場所にシンプルにしまってあるのが一番ですよね。

そのために主婦は労力を使うべきだと思うんですが、ちまたで話題になっているインテリアブロガーやなんとかアドバイザーの人たちって手間をかけすぎていたり、動線無視、ひとりよがりが多すぎます。

もう正直そのジャンルの人ってこれ以上いてもしょうがなくないですか?
やっぱり何人もがとれる資格ってたいしたことないんだなぁって思うようになりました。

生活してるんだから生活感があって当たり前、取り出しにくい収納よりどさっと大雑把でも使いやすく置いておこうとあらためて誓えるだけだったりします。

雪組新トップコンビのお披露目公演『伯爵令嬢』

2014年に宝塚歌劇団雪組で上演されたル・ミュージカル・ア・ラ・ベル・エポック『伯爵令嬢』−ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない−。細川智栄子あんど芙〜みんさんの漫画「伯爵令嬢」が原作になっています。日生劇場にて上演されました。この公演は、雪組新トップスター早霧せいなさんと新トップ娘役咲妃みゆさんのお披露目公演でした。19世紀末のパリを舞台に、様々な人物の愛の模様が描かれています。
若き新聞王として世に勇名を馳せる公爵家の子息アラン・ド・オルレアンを早霧さんが、孤児院で育ち、海難事故で記憶を失った少女コリンヌを咲妃さんが演じました。コリンヌが孤児院にいたころコリンヌと愛を誓い合った盲目の若者リシャールを彩凪翔さんが演じました。アランに復讐を企む青年フランソワを、早霧さんと同期の夢乃聖夏さんが演じました。
コリンヌを妬みコリンヌに成りすます狡猾な女スリ・アンナに入団3年目の若手娘役・有沙瞳さんが挑戦しました。ミュゼ 無料

会社の人とSNSまで繋がりたくないは変ですか?

皆さんはSNSで会社の人とは繋がっていますか?
私はSNSで会社の人とは繋がりたくないです。
理由は繋がってしまうとプライベートまで知られてしまうし、休みでも連絡あれば休みの気分がしないし何せ会社の愚痴もその人についてではなくても書けません。
前から登録してたあるSNSは○○さんと知り合いではないか?とお知らせがどんどん入ってくるし、使い方がよくわからないので放置していたのですがある日何気に知り合いかも一覧を見たら会社の人の名前があり慌ててアカウントを停止しました。
相手からは何も言われていませんが恐らく相手にも私と知り合いではないかメールが行っていると思うとざわっとします。
幸い足跡が残らないSNSなので見てみると会社の人同士でも繋がっていてビックリしました。
ただ幸いなのはそのSNSはだいぶブームが落ち着いているのでもしかしたら知り合いではないかメールにも気づいてないかもしれません。むしろこのまま気づかないで時が過ぎて欲しいなぁと思います。フレシャス デュオ